坐骨神経痛っ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは!

「北野田・きずな整骨院」の大槻です!

最近、「きずな整骨院」では坐骨神経痛と思われる症状の患者さん多くご来院されるので、

今日は「坐骨神経痛」に関して簡単に説明していきます。

 

坐骨神経とは、腰から出ているいくつかの神経がお尻の部分で集合してできた神経の束で、

人体の中で一番太く、長い抹消神経です。

坐骨神経が圧迫を受けることで、

主にお尻・足の後ろ側に痛みやしびれ、足を動かしにくいなどの症状が現れます。

この症状がいわゆる「坐骨神経痛」といわれるものです。

 

坐骨神経痛になる原因としては、

腰椎椎間板ヘルニア・すべり症・脊柱管狭窄症など腰部の疾患、

梨状筋症候群と言われるお尻にある筋肉が坐骨神経を圧迫してしまう疾患、

また帯状疱疹の症状の一つとして坐骨神経痛が起こることもあります。
ヘルニアや脊柱管狭窄症など腰部が原因で起こっている場合は、

そちらを優先的に治していく必要があるので、

症状が足に出ていても腰にアプローチをかけていきます。

梨状筋症候群のようにお尻の筋肉の過緊張が原因で神経を圧迫しているのであれば、

その筋肉を緩めていきます。

 

ただの軽い腰痛であったとしてもそのまま放置しておくと、

のちにこういった神経症状が出てきて日常生活に支障をきたす事がありますので、

少しでも腰、お尻、足に違和感を感じたら我慢せずにご来院くださいね。
また、症状やお体について、不安に思っている事や気になる事があれば、

メールでもご質問をお受けいたしますので、

トップページの「お問い合わせ」フォームからお気軽にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. バスケットの神様!!
  2. 交通事故による「むちうち」!!
  3. 9ヶ月!!
  4. きずな in ナイト!!
  5. 高校野球!!
  6. 大阪城公園に行ってきました!!
  7. かわいい!!5
  8. 桜舞う!!

最近のBLOG

PAGE TOP